気診ナビ
気の流れに特化した気診気功は2012年から学び始めました。


きっかけは夫の強制終了でした。

夫が人生を立ち止まりました。

私はその前の7年ほど

ほぼ専業主婦でした。

夫に依存していたら家族が壊れる。

仕事の再開にあたってこの手法に出会いました。
ちなみに夫はすぐに復活できました。
関係していただいた皆様に感謝です。







気診気功は、ボードに体の気の情報を同期させて

経絡的に処理できるシステムです。

東洋医学の自然の摂理に沿う哲学がベースなので

気に特化している分、様々なことがわかります。


私が、気診を練習していくときに、

遊び半分で診た内容があります。

衝撃的でした。

それ以来、

人間関係の情報整理に気診を用いるようになりました。

これが、開花した能力です。



ところが、これが厄介でした。



気診気功は、体のケアのために学んだのに、

身体症状以外の情報がわかってしまう。

しかも、これに関しては

頼れる人がいなかった。

ずっと、一人でいや、クライアントさん方と

1つ1つのケースに向き合いながら

磨くしかありませんでした。



怖かったです。



そもそも、鍼灸マッサージ師だし、

ボードが怪しいし、

身体症状の依頼を受けているのに、

わかる事が占いかスピ的すぎて

私もクライアントさんも怖かった。

【わかる事をどう扱うか】

自分のフィルターを通して伝える責任からは逃げたい。

でも、診なかったことにもできない。


なぜか。

それは不思議な世界でかつ面白かったからです。

人間の可能性とそれを奪うブレーキについて探求することは、

私の究極の目的だからです。





現在、この能力に蓋をしていません。

人間関係に関する情報なので

家族問題、親子関係、仕事関係、

そして恋愛関係の情報も

対応しています。



でも、誤解しないで欲しいのですが、

私は占い師ではないので、

当たる当たらないは問題視していません。

オーラは見えません。

感じたままに伝えますが、

目的は状況整理をすることで、

クライアントさんが抱く罪悪感や劣等感をなくして

その方らしさを見つけるためです。



なんでも言えば良いとは思っていません。

タイミングと言葉と信頼関係を大事にします。

それでもクライアントさんが傷ついたり、

悩んだりされる可能性はあります。

状況を知りたいと思われてもなおです。

正直に言えば、その場では失敗と思うこともあります。

この能力を使いこなすには一生修行です。




なお、どのような依頼に対しても

鍼灸+気診気功
マッサージ+気診気功

で対応しています。

私は、心も感情も大事にしたいのですが、

治療家として単刀直入に言わせていただくと、



【身体なめんなよ♡】なんです♡



心にフォーカスする様々な手法が

この数年でどんどん立ち上がり、

カウンセラーやコーチング、セラピストさん、

色々な方が、発信されています。

私も、治療だけでなく、このような手法に

たくさん助けて頂きました。



でも、治療家として身体にも向き合うと

身体は【本当に健気にあなたとあなたの心を支えている】のがわかります。

私は、情報を感じ取る立場として、

身体の頑張りもお伝えしたいのです。

状況によっては、そこしか伝えない場合もあります。

身体にも目を向けて欲しい。

気持ちにも目を向けて欲しい。




人間関係の情報を整理する(※断捨離ではありません)ことが

できるようになってしまい、本当に悩みました。

このブログにも何となくしか

書いていなかったのですが、

今回ここに書けるようになったという事は

かなりの前進と受け止めています。




ちなみに、人間関係からくる消耗も処理できます。

私が学んだ時期は、私のみならず、

多くの人がこの手法を注視していましたが、

そうすると、この手法の真髄が伝わりにくいと感じています。

現在は、スクールでもあまりこの内容には時間を割いていません。




今後増えるであろう相談案件に対して、
このような事ですと伝えたくて。
いがらし いつえ



人気ブログランキング
一人でも多くの方に読んで欲しいと願っています。
ランキングのクリックをお願いいたします。




20170827200000390.jpg
夏に長野のキャンプ場に行きました。

白馬のジャンプ台では、子ども達が練習をしていました。

私は、外にすら出られなかった(笑)。

ジャンプはやりたい事ではなかったようです。


現在、ホームページを作るために作業中です。

私が皆さんに伝えたいメッセージがほぼ出そろいました。

ただ、言葉にすると、まだ揺らぐ部分もあるので、

もう少し時間がかかると思います。




自分を見つめる作業を何度も繰り返しました。

からだ講座のように、

やりきって初めてわかる事がありました。

それ以前に、やり切る覚悟も必要でした。


これまでの自分を全て整理する時間となっています。

【自分】なのですが、一人では無理でした。

多くの方のご協力があってこそでした。

だから、発信するメッセージには

セルフケアを目指しながらも、

一人で頑張れというメッセージは入れません。

【人を頼ろう】

子どもが親が見守っていたら

安心して力を発揮します。

大人になってもこの安心システムは健在です。




親子関係の悩みの渦中の皆様

不登校や引きこもりの皆様

【何度も何度も脱皮は必要です】

【脱皮はエネルギーを消耗します】

【脱皮の前は不安だらけです】

タイミングは常にベストな時に訪れるような気がしています。






妊活の皆様

様様なケースに関わっていて

妊活の方がどんなに健全な思考でも

心奥底に焦りや不安が伴うのだと学んでいます。

経験則から一つヒントをお伝えすると

心のもやもやが減ると

子宮の力は確実に上がってきます。

ただそのことを知るだけです。

それ以上の掘り下げはお一人ではなさらないでくださいね。

心のモヤモヤに焦点を当てるのも

タイミングと一緒に考えてくれる相手を選びます。

妊活中でもやりたいことをやる。

それでよいと思います。




私がやりたい事が出来るようになるよ。と言えるのは、

多くの人を頼り、信頼できるようになったから。

最初の一歩は本当に勇気がいりました。

いがらし いつえ



この内容も多くの方に読んで欲しいと願っています。
下のランキングをクリックしてくださると嬉しいです。



人気ブログランキング

20171216153907806.jpg
からだ講座では座学よりも

体感を大事にしています。



自分で自分の身体を触る。

身近にある商品でのセルフケアを

より効果的に行う方法を体験する。

そして、私はできる限り触って回ります。


今回は治療で使っている

アロマオイルを用いました。

このオイルのブレンド工程が私は大好きです。

気診気功を開発された先生が

独自の理論で毎回調合してくだります。

全てのツボのルートに用いられるように考えられて

そのおかげか、

今回の参加者の中で、

やけどの症状が楽になったと感想をくださったケースもありました。




と、このように魅力的なオイルを

惜しむことなく、たっぷりとお使いくださいとお願いしました。

ボトルは一つ。私が渡していきました。

身体に刷り込む刷り込む。

足りなければ呼んでいただき、お渡しに行く。



その中で一瞬場が固まったのは

私が発した次の言葉です。

【皆さん、お姫様ですから。遠慮せずに仰ってください。】

はい、【お姫様】。


ぴんと来なかったのだと思いますが、

私はここ最近の治療で感じています。

【女性はいくつになってもお姫様でよい】と。


母親になった瞬間から

自分のことは後回しになって

周りの人のために動けることはとても素晴らしいです。

同じくらい、自分をもっと大事にして欲しい。

お母さんのためのからだ講座では

いくつもの隠れたメッセージを仕込んでいました。

それは私にとっても実験でしたが、

【女性はいくつになってもお姫様】での反応を見ていると、

この視点をもっと浸透させたいと思いました(笑)。
→私の中では固まった=その発想が否定されたのではなく、そんな発想がなかったという意味でとらえています。



自分を大切にする。
自分の気持ちは自分のもの。

お姫様は、それらを憶することなく伝えます(笑)。
※相手は選んでいますよ。


私はほとんどのケースで

わがままではなくて、可愛いと捉えています。



いがらし いつえ

一人でも多くの女性に知って欲しいと願っています。
ブログランキングをクリックいただくと、多くの方の目に留まります。
ご協力よろしくお願いいたします。



人気ブログランキング


20171221171444725.jpg
長野県の戸隠神社奥の院の

向かいにある忍者屋敷。

おすすめいたします。



からくり屋敷が最高でした。

学生さんと一緒に入ったのですが、

テンションが高い方々に連れられて楽しかった。

外の遊具も

シンプルながらも面白かった。



私も綱渡りなどにチャレンジした時に

ふと気づきました。

【遊具をみて、やってみたいと思ったのはいつ以来だろう】


小さい頃は

違う学校にある、遊具をみただけでわくわくしました。

アスレチックはチャレンジしたいと思ってました。




いつからか

遊具は、子どもの安全を確認して

後は見守る場所になっていました。




やりたい事が出来るからだ作り

これを提案していきたいのですが、

やりたい事がわからない状態も

からだの仕組みがわかれば自然なことです。


【からだは疲労が濃い時は、疲労回復が最優先です。】

からだの危機管理として、

やりたい事に疲労が濃い状態でアンテナを張れません。

アンテナ張ったら、倒れます。

産後は、産後の疲労と育児とで

回復にはとにかく時間がかかります。

妊活さんでも、人工的な刺激は、

目に見えない疲労がたまります。






わくわくしない。

やりたい事がわからない。

それ自体が、からだが発信している情報です。



疲労がたまったきっかけを

いつまでさかのぼるかは

人によって異なります。

心の歴史とも深く関係しています。


そこを掘り下げなくても

疲労が濃いことは

知っておくと、体が変わってきます。



いがらし いつえ


多くの方に読んで欲しいと願っています。
下のランキングのクリックをご協力お願いいたします。



人気ブログランキング


20171212170553130.jpg
 【場を作る】

自分とその他の人とで、相互作用をきたす場を

主体的に作る方法です。


その作り方、

前回から引っ張ったので、先に私の考えるやり方を書きます。

あ、その前にすみません。

ここに書く考えは、私の考えです。

表現は自信がありますが、その言葉ですべては表せません。

ぴんと来なければ、気に留めない。

今後ともそのルールをよろしくお願いいたします。



で、考えているのは

【松岡修造さんモードをまとう勇気】です。

あの、全力モードです。

ただし、熱くなる必要はありません。

他国のスポーツ番組で特集を組まれる熱さは格別ですから。

冷静に、心静かにでも構いません。

【私がやりたいことをやる勇気】です。

なお、私が今回講座でまとったのは

ムツゴロウさんです。

今後さかなクンになる可能性もあります。






体は、自分がやりたいことを発信しています。

その情報を、あなたが捉えてくれることが大事です。

あなたが情報を発信すると、

他の体が、その情報を大事にして適応してくれます。

全ての体にはこの仕組みがあります。

松岡修造さんの周りは

松岡修造さんに合わせるでしょ(笑)。

なので、冷静に淡々とで構わないから

そして壮大なテーマでなくて良いから

そのときの、体が発信している内容に向き合ってくださいませ。





不思議なのですが、その手前で止めると

力が出ません。

場が中途半端です。

中途半端は場の雰囲気が決まらないと、

最近痛切に感じています。

見合った場があるのです。




これも体の仕組みなのですが

発信する情報にはランクがあります。

ランクが高いほど情報は高度です。

場を作るには、

発信された情報と同じランクのやる気(エネルギー)が必要です。

自分を低く見積もる癖がある人には

尻込みしてしまう。

でも、【キャッチした情報はそれを実行できるだけのタイミングに来ている】ので

自分の能力を信じて挑戦してほしいなと思います。




松岡修造氏はおそらく加減をしません。

やりたいことをさらに超えるチャレンジをおそらくされています。

伝える、想いを受け取る、応援する、これをおそらく全力でされています。

そのエネルギーに周りが引き込まれる。

それが、松岡修造氏の作る場です。おそらく。


なお、全員が主体的になると

場のバランスが乱れます。

この勇気がまとえないときは

その場を作る一員として適応するのが役目と

劣等感を抱かずに堂々と受け身に回ってくださいませ。


そういう方々がいてこそ

主体的な人の役割が全うできるのです。



要は本気の時は、心に松岡修造氏モードを。
これだけでございます。

いがらし いつえ



なお、皆様にお願いがあります。
一人でも多くの方に読んでいただきたいと思います。
下のイラストをクリックして、ランキングにご協力くださいませ。



人気ブログランキング