FC2ブログ

魚の目お灸1
足裏の患部の場合は、長期間になります。

足裏の痛みを伴う症状についてまとめます。


痛みが続くのは、その部位がずっと刺激されているからです。

その原因は、様々です。

セルフケアでは靴を見直すことがお勧めですが、

原因が靴だけでない場合もあります。

同じ靴をずっと履いたのにある時できたならば、

靴と体が合わなくなったことが考えられます。

例えば、むくみ

冷えや内臓の疲れ、寝不足、ホルモンバランスの乱れで

むくみやすくなったら、足の形は変わります


あるいは、体のゆがみ

長時間の立ち仕事が増えて腰や肩に負荷がかかると、

バランスをとるために全身でゆがみをリセットしようとします


この時に、以前とは異なる部位に負担がかかります。


そのため結論としては、

痛みが長引くときは、

やはり全身の問題を同時に解決することが必要だと思っています。


お灸を長期的に用いながら同時に、

靴を変える、パッドを用いることも有効です。

様々な角度から解決策を探られてくださいませ。

治療家が言うのもなんですが、「治れば(なんでも)よい」のですから。



一貫してお伝えしているのは、

様々な症状を一つず治すことも大事ですが、

お体全体の状態を把握することも大事です。

『お体全体から生じた問題の一つという視点でケアする』ことです。
いがらし いつえ




人気ブログランキング


逆子ちゃんに効くお灸。 

ウィルス性いぼと魚の目の実際