足三点+内果尖2/20
白いシールが上太白です。

①上太白の位置

上太白関節正面
親指側の骨の出っ張りを探します。

上太白関節側面
横から見たときです。ふちをペンでなぞるとわかりやすいです。

上太白ペン+シール
一番下がったところからくるぶしに向かって、
自分の親指一本分に上太白があります。
白いシールが少しだけみえます。



②道具
お灸 パイオネックス(いつか書きます)


③効能
単独ではあまり用いません。

・《足の三角形》に照海(ショウカイ)や中封(チュウホウ)とともに用いて、万能お灸ケアに用います。

・陰陵泉(インリョウセン)とともに用いて、内臓を整えます。

・陰陵泉(インリョウセン)、曲泉(キョクセン)のいずれかと用いて、首や肩・腰のコリと痛みに用います。

・内臓の疲れからくるぎっくり腰や寝違いもあるのですが、この時はよく用います。



ウィルス性胃腸炎や胃のむかつきには自分で鍼を打ちます。

自分に打つ時は、緊張してかなぜか痛い(笑)。
いがらし いつえ


人気ブログランキング

中封(チュウホウ)・Chuuhou

至陰 (シイン) shiin