FC2ブログ

 におい・けむり、やけどの可能性があります。


呼吸器系が弱い方はにおいとけむりに反応します。

換気をしても室内のにおいが抜けるには数時間かかります。

煙とにおいが少ない商品を用いても反応した人もいました。

様子を見ながら試していくこともできますが、

ツボケアを含めたセルフケアは他のアプローチ法もあります。

つわりでしんどい時も含めて

無理をしてまでお灸の必要はないと思います。


 やけどに関しては、

火のついたもぐさが落ちて肌に触れる場合と、

火がついたお灸を移動させるときに手に触れる場合とが考えられます。

煙のでないタイプのお灸は、

火のついた部分の温度が普通のよりも高いので、

水ぶくれになりやすいです。



対策は、火傷をしたら、塩水(濃度は適当です。でも真水よりも効きます)

そのあとにシウンコウを塗ります。



シウンコウは、鍼灸マッサージの専門学校で知りました。ヤケドにはとても効くので、我が家の常備薬です。


いがらし いつえ



人気ブログランキング

お灸のタイミングと避けるタイミング

お灸の効果とおすすめのサイト