気診ナビ
気の流れに特化した気診気功は2012年から学び始めました。


きっかけは夫の強制終了でした。

夫が人生を立ち止まりました。

私はその前の7年ほど

ほぼ専業主婦でした。

夫に依存していたら家族が壊れる。

仕事の再開にあたってこの手法に出会いました。
ちなみに夫はすぐに復活できました。
関係していただいた皆様に感謝です。







気診気功は、ボードに体の気の情報を同期させて

経絡的に処理できるシステムです。

東洋医学の自然の摂理に沿う哲学がベースなので

気に特化している分、様々なことがわかります。


私が、気診を練習していくときに、

遊び半分で診た内容があります。

衝撃的でした。

それ以来、

人間関係の情報整理に気診を用いるようになりました。

これが、開花した能力です。



ところが、これが厄介でした。



気診気功は、体のケアのために学んだのに、

身体症状以外の情報がわかってしまう。

しかも、これに関しては

頼れる人がいなかった。

ずっと、一人でいや、クライアントさん方と

1つ1つのケースに向き合いながら

磨くしかありませんでした。



怖かったです。



そもそも、鍼灸マッサージ師だし、

ボードが怪しいし、

身体症状の依頼を受けているのに、

わかる事が占いかスピ的すぎて

私もクライアントさんも怖かった。

【わかる事をどう扱うか】

自分のフィルターを通して伝える責任からは逃げたい。

でも、診なかったことにもできない。


なぜか。

それは不思議な世界でかつ面白かったからです。

人間の可能性とそれを奪うブレーキについて探求することは、

私の究極の目的だからです。





現在、この能力に蓋をしていません。

人間関係に関する情報なので

家族問題、親子関係、仕事関係、

そして恋愛関係の情報も

対応しています。



でも、誤解しないで欲しいのですが、

私は占い師ではないので、

当たる当たらないは問題視していません。

オーラは見えません。

感じたままに伝えますが、

目的は状況整理をすることで、

クライアントさんが抱く罪悪感や劣等感をなくして

その方らしさを見つけるためです。



なんでも言えば良いとは思っていません。

タイミングと言葉と信頼関係を大事にします。

それでもクライアントさんが傷ついたり、

悩んだりされる可能性はあります。

状況を知りたいと思われてもなおです。

正直に言えば、その場では失敗と思うこともあります。

この能力を使いこなすには一生修行です。




なお、どのような依頼に対しても

鍼灸+気診気功
マッサージ+気診気功

で対応しています。

私は、心も感情も大事にしたいのですが、

治療家として単刀直入に言わせていただくと、



【身体なめんなよ♡】なんです♡



心にフォーカスする様々な手法が

この数年でどんどん立ち上がり、

カウンセラーやコーチング、セラピストさん、

色々な方が、発信されています。

私も、治療だけでなく、このような手法に

たくさん助けて頂きました。



でも、治療家として身体にも向き合うと

身体は【本当に健気にあなたとあなたの心を支えている】のがわかります。

私は、情報を感じ取る立場として、

身体の頑張りもお伝えしたいのです。

状況によっては、そこしか伝えない場合もあります。

身体にも目を向けて欲しい。

気持ちにも目を向けて欲しい。




人間関係の情報を整理する(※断捨離ではありません)ことが

できるようになってしまい、本当に悩みました。

このブログにも何となくしか

書いていなかったのですが、

今回ここに書けるようになったという事は

かなりの前進と受け止めています。




ちなみに、人間関係からくる消耗も処理できます。

私が学んだ時期は、私のみならず、

多くの人がこの手法を注視していましたが、

そうすると、この手法の真髄が伝わりにくいと感じています。

現在は、スクールでもあまりこの内容には時間を割いていません。




今後増えるであろう相談案件に対して、
このような事ですと伝えたくて。
いがらし いつえ



人気ブログランキング
一人でも多くの方に読んで欲しいと願っています。
ランキングのクリックをお願いいたします。




人に頼る勇気

やりたい事が出来るようになるまで