20171216153907806.jpg
からだ講座では座学よりも

体感を大事にしています。



自分で自分の身体を触る。

身近にある商品でのセルフケアを

より効果的に行う方法を体験する。

そして、私はできる限り触って回ります。


今回は治療で使っている

アロマオイルを用いました。

このオイルのブレンド工程が私は大好きです。

気診気功を開発された先生が

独自の理論で毎回調合してくだります。

全てのツボのルートに用いられるように考えられて

そのおかげか、

今回の参加者の中で、

やけどの症状が楽になったと感想をくださったケースもありました。




と、このように魅力的なオイルを

惜しむことなく、たっぷりとお使いくださいとお願いしました。

ボトルは一つ。私が渡していきました。

身体に刷り込む刷り込む。

足りなければ呼んでいただき、お渡しに行く。



その中で一瞬場が固まったのは

私が発した次の言葉です。

【皆さん、お姫様ですから。遠慮せずに仰ってください。】

はい、【お姫様】。


ぴんと来なかったのだと思いますが、

私はここ最近の治療で感じています。

【女性はいくつになってもお姫様でよい】と。


母親になった瞬間から

自分のことは後回しになって

周りの人のために動けることはとても素晴らしいです。

同じくらい、自分をもっと大事にして欲しい。

お母さんのためのからだ講座では

いくつもの隠れたメッセージを仕込んでいました。

それは私にとっても実験でしたが、

【女性はいくつになってもお姫様】での反応を見ていると、

この視点をもっと浸透させたいと思いました(笑)。
→私の中では固まった=その発想が否定されたのではなく、そんな発想がなかったという意味でとらえています。



自分を大切にする。
自分の気持ちは自分のもの。

お姫様は、それらを憶することなく伝えます(笑)。
※相手は選んでいますよ。


私はほとんどのケースで

わがままではなくて、可愛いと捉えています。



いがらし いつえ

一人でも多くの女性に知って欲しいと願っています。
ブログランキングをクリックいただくと、多くの方の目に留まります。
ご協力よろしくお願いいたします。



人気ブログランキング


やりたい事が出来るようになるまで

わくわくしない。やりたい事がわからない。その理由。