FC2ブログ

20171221171444725.jpg
長野県の戸隠神社奥の院の

向かいにある忍者屋敷。

おすすめいたします。



からくり屋敷が最高でした。

学生さんと一緒に入ったのですが、

テンションが高い方々に連れられて楽しかった。

外の遊具も

シンプルながらも面白かった。



私も綱渡りなどにチャレンジした時に

ふと気づきました。

【遊具をみて、やってみたいと思ったのはいつ以来だろう】


小さい頃は

違う学校にある、遊具をみただけでわくわくしました。

アスレチックはチャレンジしたいと思ってました。




いつからか

遊具は、子どもの安全を確認して

後は見守る場所になっていました。




やりたい事が出来るからだ作り

これを提案していきたいのですが、

やりたい事がわからない状態も

からだの仕組みがわかれば自然なことです。


【からだは疲労が濃い時は、疲労回復が最優先です。】

からだの危機管理として、

やりたい事に疲労が濃い状態でアンテナを張れません。

アンテナ張ったら、倒れます。

産後は、産後の疲労と育児とで

回復にはとにかく時間がかかります。

妊活さんでも、人工的な刺激は、

目に見えない疲労がたまります。






わくわくしない。

やりたい事がわからない。

それ自体が、からだが発信している情報です。



疲労がたまったきっかけを

いつまでさかのぼるかは

人によって異なります。

心の歴史とも深く関係しています。


そこを掘り下げなくても

疲労が濃いことは

知っておくと、体が変わってきます。



いがらし いつえ


多くの方に読んで欲しいと願っています。
下のランキングのクリックをご協力お願いいたします。



人気ブログランキング


お母さんのためのからだ講座で皆が固まった言葉

やりたいことが出来る場を作る方法