クライアントさんはお母さん方が多いのですが、

お子さんの有無に関わらず

自営業あるいは経営者と言える方々の依頼も多くあります。


その中で最近思っていたことなのですが

偶然かもしれないという前提で書くと、

経営者の方って、他人に対して

繊細なセンサーが発達している人が多いかもしれないという事です。

どういうことかというと

人に対してのガードが完璧でない。

あるいは、人に対して優しさがある。

相手の事情を無意識に汲んでしまう慈愛の心というか。。




それでこういう時、言葉としてはドきついのですが

「エネルギーを奪われやすい」状態が起きやすい。

お客さんからの場合もあるし、

ご家族の場合もあるのだけど、

ご自身を支えるのに必要なエネルギーが消耗されやすい。

そんな気がするのです。



解決方法としては、

お寺の奥の院のように結界をはる感じ、

要は、人に対してバリアを張ることなのですが

これがそうそう簡単にはいかないのです。



だって、その人の好さでもあるからです。

その好さをなくすことが怖くて、

その好さをなくしたら(いや、本当は封じ込めたうえでの駄々洩れぐらいでちょうどよいのだけど)

仕事が減るような、あるいは家族が離れていくような

何かしらの不安感がつきまとう意識改革なので

時間がかかるんです。しかも、年単位。


でも、経営って時間との勝負だったりしますよね。

「最短で」とかの文言、ブログとかでもよく見ます。

年単位なんて、話にならないでしょうね(笑)。



だけど、やはり、体質が変わるのに時間がかかるのと同じように

経営も軌道に乗るのには時間をかけてよい
のかなと感じました。



コンサルでもないのに偉そうに言うと、

バリアをうまく張れないときに人気が出ると

エネルギー循環のキャパを超えるために

消耗しやすいと考えられるからです。



この消耗は質でも量でも負担が重くなると起きます。

対策は筋トレのように自分を鍛えることがベストなのかと思います。



経験を積んで技術を上げて

その中で自分の信念を確認して

あるとき、バッサリ何かを断捨離して(笑)。

そうやって磨いていくと

対応できる質と量が上がるのではと、原則として思っています。



これまでを今日振り返って
意外と多くの経営者さんと接点があったことに気づきました。
ぶれるけどぶらさない。
人気を取りに行かず、信頼を取りに行く。
うん、たくさんの方々から学んでおります。

いがらし いつえ

追記
書いた後にわかったこと。
この経営者方、職人さんタイプの方々です。下町の中小企業のような。自営業さん達が多い。
で、株式会社や総合商社の社長さんタイプは、また違う感じです。まだまだ学ぶことがたくさんあります。





人気ブログランキング
で、人気ブログランキングに、ランキングを取りに行きたいので、クリックをお願いいたします!

考える気質

ぎっくり腰と、寝違いが流行る季節になりました。