この内容をようやく書いてみようと思いました。
その前に、最近感じていることをここに書きます。


【言葉で伝える】、【言葉で受け取る】って
それぞれの主観が必ず入ることが大前提だなと感じています。


物事っていくつものストーリーが同時進行で起きています。

そこから何を切り取り、どう伝えるかはその人の自由です。

メッセージを受け取った側は、発した側と同じ立場とは限らない。

よって、コミュニケーションは常に、

たとえそれが権威ある科学雑誌であっても、

フィルター×フィルターという前提があることを自覚したいと思いました。

なので私が書いているこのブログもそう思ってお読みください。





話を本題に戻します。





自分の職業を伝えると、知り合った方から

「やせたいんだけど」と年に数人の方に言われます。

すみません、本気の方かどうかはすぐにわかります(笑)。



同時に、本気の場合でも

色々な気持ちの葛藤があるのもすごっく伝わってきます。

なので、メールフォームを通してご依頼を受けた時は

まずはご依頼その勇気に敬意を表しています。



痩せたい、偏食、摂食障害

多くの場合、心に何らかの苦しさを抱えています。

ですが、東洋医学的には

もっと内臓の状況を丁寧にみていきます。

そして、生活情報を細かく教えてもらいます。



東洋医学では、経絡の状況を判断できれば

即治療につなげられます。

なので治療で体型や食欲に変化がすぐに出る場合もあります。

そして、セルフケアも

食べすぎなのか

特定の栄養素が足りていないのか

食事のとり方の問題が大きいのか

運動をするべきか

治療の中で話し合いながら考えていきます。

あ、くどいですが、治療で寝ても大丈夫です(笑)。

その方が、すっきりした気持ちで話し合えます。


それでですね、他の依頼同様にしかし(!)

他の依頼よりも強くわかって欲しいのは、

食事のコントロールや日常の注意が

守れなくても決してご自分を責めないで欲しいという事です。




出来なくても大丈夫。

出来る内容を探すこと、あるいは目的を何度も確認すること

そのために、私が治療でサポートに加わるのです。



小さなクライアントさんもおられます。

からだに自信を持ってもらえるように

私も技術と経験を磨いていきます。

そしてこのブログは、

治療家が、皆さんの【心と体とエトセトラ】に

セルフケアでアプローチするならと書いていますが、

やはり主観が入る余地たっぷりと思っています。

だからこそ、主観をさっぱり&イージーにしてみたい
いがらし いつえ


人気ブログランキング

食べ物のセルフケアでよくあること

ヒートテックから腹巻再発売