FC2ブログ

いじめで苦しんでいる子どもさんと、保護者さんに向けて書いています。


苦痛を受けた側が

どのような態度をとったなどの因果関係は無関係です。

いじめの普遍的な法則として

「あなたにも悪いところがあったから。」

とあなたの言動が原因と言われることがあります。

子どもさんが言われることもあります。



わたしは、これを全否定します。

言動における因果関係は無関係。


これが私の

対人トラブルの法則です。

この言葉に振り回されないでください。

同じ言動でも

「かわいいー♡」と評される場合と

「なに、むかつくー」と評され場合があることを

私も自分の体験を通して知っています。


何をやっても許される人と

何もやってなくても責められる人がいる。

なので言動の因果関係は無関係です。



人間はもっと深い部分の意識で行動します。

責める側も責められる側も

このことに気づいてほしいと願います。




保身が強いと、深い意識が強く働きます。
いがらし いつえ
※なお、大変申し訳ありませんが、治療依頼を除いての個別のご相談にはお答えしていません。また、ご意見をいただきましても個別にお返事できかねますので、あらかじめご了承くださいませ。



人気ブログランキング
多くの方に読んで欲しいと願っています。クリックにご協力くださいませ。

解決のキーパーソンは一つ上の立場の人

いじめは大人の問題です。