20170604225459183.jpg
連休の横浜。
帆船は見ているだけでわくわくします。


昨年度5月、多くのお母さんのお体が

ママ友トラブルによる疲労があり

記事におこしました。

5月にママ友トラブル。

新年度がリセットされずに

前年度の何かを引きずる頃と感じました。



いじめ、同じ流れが起きると思います。

クラスが新しくなっても

前年度の終盤の何かを引きずり

その関係からやがていじめに発展する。

夏休み前後はそのターニングポイントな気がします。


なので、記事を集中して掲載します。
初めての連載です。


いじめを未然に防げるなら未然に防ぎ

起きているなら

心のダメージを最小限にする。


心のダメージが長引いている場合は

夏休みを回復にとことん充てる。



このタイミングでまとめて書くことが

渦中のお子さんと保護者さんへの

エールとなることを願います。




いじめに焦点を当てますが

人間関係で起きていることは

全ての対人トラブルと共通しています。



親子関係、職場の人間関係、ママ友トラブル

悩んでおられる方もご参考にしていただけると幸いです。


時間があるときに書いているので、順不同です。

でも、流れるテーマは同じ(はず)


東洋医学を学び気の流れを整理する治療家が書くとこうなる。
ご参考にどうぞ。
いがらし いつえ


※なお、大変申し訳ありませんが、治療依頼を除いての個別のご相談にはお答えしていません。また、ご意見をいただきましても個別にお返事できかねますので、あらかじめご了承くださいませ。





人気ブログランキング
多くの方に読んで欲しいと願っています。クリックにご協力くださいませ。

いじめ、不登校、心の苦痛を考える

自己肯定ができないならまずはここから