読んでからだに効くセルフケアシリーズです。

【からだ】=心×身体×エトセトラです。





二児の母です。

子ども達は

お世話になった園で、

自己肯定感を育てることを

大事にしてもらいました。



私たちが子どもの頃、

自己肯定感って言葉ありました?

重要視されてました?


何とも素晴らしい概念です。

でも、その恩恵を受けていない私達には

凄くハードルが高い概念だなと思います。






というよりも、

自己肯定感を育てられない私は、

母としてダメだとか。

これを育ててもらえなかった私は、

親のせいだーーー。とか。






気診ナビでは

からだの情報を

一つ一つのステップで確実に

処理することを求められます。

飛び級もあるのですが、

それは手前の情報が

的確に処理されてこそ可能です。

目指すものの手前で立ち止まった場合は

その場で深く探る必要があります。

からだの原理も同じと理解しています。



自己肯定感という概念が

高いハードルならば

まずは自己否定をやめること。


母としてダメでもなく

親から愛をもらえなかった訳でもなく

人としてダメでもなく。



それ以上を望まず、

ただひたすら

自己否定を否定する(笑)。

これならハードルさがりませんか?



からだ=心×身体×エトセトラです。
何から変わっても良い。
私は、治療家なので、身体要素のハードルを下げる技術を磨いていきます。
いがらしいつえ






人気ブログランキング





いじめについてまとめていきます

前向きになる前の準備運動