FC2ブログ

気診ナビ
気診ナビのご案内。最新版です。
この写真のボードを用います。
怪しいですよね。ちゃんとご説明します。


東洋医学は、気の存在が大前提の医学ですが、

気の流れは目に見えません。

気診ナビでは、このボードを用いることで

気の流れをボードに投影して

東洋医学的に処理する方法です。

 
治療の対象は、人体の内側と外側をとりまく邪気です。

邪気は「邪悪」でも「悪い気」でもありません。

「体の調和を乱した気」のことです。

よって邪気を治療して体の気を整えて

気の体を元気にして、体の機能回復を目指す治療です。



写真のA4サイズのボードと、

専用のオイルかクリームを用います。

ボードに人体の気の情報を取り込みます。

この時に、人体の気の流れとボードの気の流れが重なります。


ボードには、おからだの状態が投影されます。

風邪、アレルギー、ストレス、癌、貧血なども

情報として読み取ります。

同時に経絡の状態も知ることができます。

そこで、からだを整えるのに

どの場所で、どの経絡を、どう治療するかを調べます。

ここまでが決まれば、ボードで処理できます。

ボードの気の流れがきれいになれば

体の気の流れもきれいになる。



以上が、考え方と治療の仕方です。






鍼灸師の先生が考案した手法です。
東洋医学の奥深さが、大変でもあり、わくわくでもあります。
いがらし いつえ




人気ブログランキングへ

営業時間のご案内と、キャンセル料、外国の方について

(私の提供する)治療とカウンセリングは違う