FC2ブログ

こんにちは。

ブログのような更新が滞っていますが、只今大変充実しておりまして、やることだらけです、ありがとうございます。


あるクライアントさんが、時間をかけてご自分の人生(もはや半生ではない、人生!)を教えて下さったとき、「あー、人生って挫折や劣等感は要らないな!」と心底思えた時がありました。

みんな一生懸命生きてるじゃないですか。「あいつ何やってんだw」とか「全くもー、いい加減にしてよ」とか、もちろんありますけど、その方の人生を聞いていて、本当に勇気を頂きました。


お気づきかもしれませんが、私は劣等感の固まりでした。挫折の連続で今があります。

・体力に自信がありません。子どもの友達が来ていても、放置してお昼寝します。

・家をきれいにするのが、苦手です。要らない物に限って置き場が見つからず、家を汚します。。

・カタカナ苦手です。漢字やヒトの名前を覚えるのも苦手だと気づきました。

・人見知りです。中学頃から、人を覚えるのが怖くなりました。今も集団の場所では緊張します。

・大学で、実験に失敗。これは運ですが(笑)、スタートからつまずきました。

・正しく扱う事が苦手です。「できてない」「まだまだ」言われ続けて、事実でしょうが、自信をとことんなくしたものもあります。



書いてみました。

が、

【で?】なんですよね(笑)。だってそれが今の私ですから。苦手だ言っているが、その割に好きに生きています。挫折理由全てが、本当は言い訳っぽくも感じる。やりたい事をきちんとやってきたと、書いていても思います。


過去は全て骨となり血となり肉となる。なので、何をやってきても、挫折ではなくこの先にある自分の糧です。トラブルも、めんどくさい話も、その場をおさめるために手っ取り早く行動とか選ばずに、未来の糧ととして体験できると思えた話でした。


ご夫婦でご依頼くださり、お二人から同じものを感じ取りました。私にご紹介下さったご夫婦からも、また、私は勇気をもらっています。人生に挫折はない。劣等感は抱くけど、要らない。

他の方にも届きますように。
いがらし いつえ

そして家族には、本当に感謝です。