日本発達障害コンサルタント養成協会の講座では

解剖生理学と東洋医学を担当しています。

20180218180604062.jpg



私の講座内容はこちらです。

【講座内容】合計3時間  
 
1.【解剖生理学 概論】
 
✔生きるってどういうこと?
✔20分で学ぶ、人体の全体図
✔ヒトのパフォーマンスは、どこで左右される?
✔多角的に学ぶ理由
✔食事療法が効くためには、どこを整える?
✔質疑応答
 
2.【解剖生理学 各論】
 
✔筋肉と骨は、相思相愛
✔呼吸と循環は、臓器達をつなぐキューピッド
✔一本の腸管に、口から肛門まで名前があるわけ
✔鶏が先か、卵が先か、臓器の場所の合理性
✔質疑応答
 
3.【東洋医学 概論】
 
✔東洋医学の大前提は、他の療法と同じである
✔西洋科学的な理解で苦しくなる理由
✔ 陰陽五行と宇宙の真理
✔ 質疑応答


おすすめポイントは全部です(笑)が、多角的に学ぶ中で、必ず行き詰る壁に対して、ヒントになってほしいと組み立てました。


また、様々な手法のセラピスト、カウンセラー、アドバイザー、そして〇〇法をセルフケアで実践している方々が、細かく学ぶほど陥るジレンマに対しても、一つの風穴になると思っています。


☑自分が用いている療法について、改めて確認できる
☑療法を、より効かせる事ができる
☑クライアントに対して、専門のみならず、多角的なアドバイスが可能になる。


セルフケアで症状改善を目指されている方は
☑何を改善したいのか自覚できる
☑広い視野で、セルフケアができる
☑自分の身体が好きになれる


ヒーラーさんが学ぶ解剖生理学としても、おすすめしたいと思います。



日本発達障害コンサルタント養成講座


いがらし いつえ

女性と子どものからだ研究所


出張治療を開始して6年目に突入です。

このブログは、間もなく4年目です。

クライアントさんにお伝えしている内容を

ブログにまとめて提供したいとスタートしました。

Facebookはこの情報発信をより強化したい。

要はもっと多くの方に発信したいと思い

試行錯誤中です。



セルフケアブログは『辞典』のような意味を持ちたいと思っています。

知りたいことがまとまって読めるようにと考えました。

Facebookではブログの更新のお知らせができるので

よろしければフォローなり、友達申請なりで

ご確認くださいませ。

※からだ研究所はフェイスブックページとして登録しています。
この違いが把握しきれていないのですが、まずは、やってみようと思います。
途中で名前もしくはIDが変更となる可能性もあります。





これまでブログでは、

私の苦労や悩み、開き直り方、からだが抱えている課題を

意図的に省いて書いてきました。

あ、ダダもれしていたのだったらすみません(笑)。

意識としては省いていたのです。


理由は、例えば好きなアーティストがいて

その方の作品が好きなのか

アーティストその人がすきなのか

という内容と似ていて、

いや、お前は何様という話なんですけれども(笑)、

治療で自分の話に集中すると、治療でなくなるのではないか、

プロとして提供するものが何かを

自分なりに考えていたからです。



治療はクライアントさんのからだに集中する。


この考えは変わっていませんが

でも、自分の意見を言うときに

私自身の話を多くするようになってきました。

実感として、その方が伝わるし、

他のクライアントさんのことはしゃべれないからです。




からだ研究所を開始するにあたり

何を伝えたいか、改めて考えているのですが

人って、

思い込みでその人本来の能力に制限をかけてしまうけど

あなたが思っているよりも、あなたには可能性があるよ

って伝えていきたいんです。


私は治療家ですので、仕事としては、

治療つまり、体への悩みを通して

依頼を受けて応えていくことで伝えていきたいと思います。


同時に、私の人間性とてして

言ってもそんなに立派でない部分(爆)も、

全てひっくるめて私なわけで、

悩みや私の情けない部分も

堂々と公開していこうかと覚悟しました。


これまでに悩んできたことや向き合い方

何をやっても変えられなかったことを

書いたからと言って

私の能力が開花するかは未知数ですが(笑)、

皆さんの〇〇しなければ!

という気迫や強迫観念が

少しでも減るお手伝いになればと思います。


ブログでもそのカテゴリーは設けますが

タイトルは何にしましょうか。

Facebookとは異なり、

ブログの方がまとめて読めるので

その利点は用います。



少しでも多くの人にからだのことを知って欲しい。

からだのことをもっと伝えていこうと考えています。





と言いながらも、全く機能を駆使する自信がございません。
よろしくお願いいたします。
いがらし いつえ




人気ブログランキング

2012年の8月に立ち上げて5年が経ちました。

ここまでサポートしてくださった全ての皆様にお礼申し上げます。



からだって本当に可愛いです。

健気です。



皆さん、お悩みを抱えてご依頼をくださる。

何かしら現状に否定的な思いを抱いている。

でも、私はそんなおからだを「頑張っているな」と

感じることから始まることが多いんですね。

その上で、今の課題とこの先の方向性を

一緒に考えていく。

この繰り返しをしています。



同じおからだでも、一期一会です。

治療では継続することで変化を追います。

ですから、「治療開始と比べて〇〇」という話は

定期的に話し(合い)ますが、

毎回、「今日はどんなおからだなのか」

治療家なのだから当然の工程なのですが(笑)、

診ることを大事にしています。




ちなみに、からだが可愛くて健気という感覚

治療家としていかがなものかと

封印しようと努力してきた時期もありました。

でも無理でした。



好きなものを好きという。

出来ないことを出来ないと認める。

私にとってからだは

可能性がたくさん眠っていて

知的好奇心が刺激される対象です。

小さい時からの感覚なんです。

だから、この先もこの感覚で

ご依頼に向き合っていくと思います。




なお、

『一週間以内の予約の場合は、2000円引き』を、

今月をもちまして終了いたします。



現在、多くの依頼があり、

ご希望の日時での予約が取りづらい状況です。

その中で、一週間以内の継続治療をご希望されても

すでに予約がいっぱいでお応えできないことが起きています。

「7日以内はOKで8日は?10日は?」と、

継続治療を意図的に10日前後にされている方との線引きが難しくなってしまったとき、

この制度を見直そうと思いました。

治療の間隔は誰が決める?

私、そして私の治療との距離感は

最終的な決定権はクライアントさんにあります。



私は、その時にできる事に集中することが

役割だと思っています。


これからもよろしくお願いいたします。
いがらし いつえ



人気ブログランキング



20170604225459183.jpg
連休の横浜。
帆船は見ているだけでわくわくします。


昨年度5月、多くのお母さんのお体が

ママ友トラブルによる疲労があり

記事におこしました。

5月にママ友トラブル。

新年度がリセットされずに

前年度の何かを引きずる頃と感じました。



いじめ、同じ流れが起きると思います。

クラスが新しくなっても

前年度の終盤の何かを引きずり

その関係からやがていじめに発展する。

夏休み前後はそのターニングポイントな気がします。


なので、記事を集中して掲載します。
初めての連載です。


いじめを未然に防げるなら未然に防ぎ

起きているなら

心のダメージを最小限にする。


心のダメージが長引いている場合は

夏休みを回復にとことん充てる。



このタイミングでまとめて書くことが

渦中のお子さんと保護者さんへの

エールとなることを願います。




いじめに焦点を当てますが

人間関係で起きていることは

全ての対人トラブルと共通しています。



親子関係、職場の人間関係、ママ友トラブル

悩んでおられる方もご参考にしていただけると幸いです。


時間があるときに書いているので、順不同です。

でも、流れるテーマは同じ(はず)


東洋医学を学び気の流れを整理する治療家が書くとこうなる。
ご参考にどうぞ。
いがらし いつえ


※なお、大変申し訳ありませんが、治療依頼を除いての個別のご相談にはお答えしていません。また、ご意見をいただきましても個別にお返事できかねますので、あらかじめご了承くださいませ。





人気ブログランキング
多くの方に読んで欲しいと願っています。クリックにご協力くださいませ。

読んでからだに効くセルフケアシリーズ。


女性が、女性として人生を全うするときに、

様々な局面で向き合う課題をあなたがどう乗り越えていくか。

私は、これは究極のセルフケアだと思います。



同時に

何が何でも自分一人で乗り越える覚悟は全くいりません。



これまでの努力とは全く異なる方法



人の課題を背負わない。

ある【べき】姿を追わない。

人の力を借りても

自分のからだに集中すること。




読んで効くセルフケアシリーズでは、

この後押しをしていきたいと思っています。



女性は、

娘として生まれ

自分の人生を積み重ねながら

場合によっては妻となり

場合によっては母となり

あるいは役職を任せられ

親の主たる介護者となる。


このように立場が変わりながら

からだも変化し続けています。





目の前のやることに追われて

からだの声を聴くのが後回しになりやすい。



一度立ち止まり

ご自分のおからだに注目する。

そのきっかけになれたら幸いです。



からだ=心×身体×エトセトラです。
からだ=あなた そう、自分です。
いがらし いつえ



人気ブログランキング多くの方に読んでいただきたいと思います。クリックにご協力くださいませ。