復溜(赤)+内果尖
赤いシールが復溜です。

①位置
くるぶしペン+頂点シール
くるぶしのふちを確認して、くるぶしの一番とがったところを探します。

太ケイ(黄)+内果尖
水平位で緑のシールと同じ高さでアキレスけんのくるぶしよりに、太ケイというツボがあります。
黄色のシールです。たいていの人が少しくぼみがあります。

復溜(赤)+太ケイから2寸
太ケイから膝に向かって自分の指3本分。赤いシールがその位置です。

②道具
お灸 パイオネックス

③効能
照海(ショウカイ)の万能ツボとほぼ同じ役割があります。
自律神経を整える時や、免疫力を高める時に用います。

照海と異なるのは、復溜には《腎》の気を補う作用が強いので、深い慢性疲労や長い期間の疲労がある場合には、照海の代わりこのツボをお伝えしています。

なので症状としては、
産後の体調回復。風邪が長引いた時。慢性的な疲労。精神的な疲労・長期に及ぶ精神ストレス
骨盤の歪みにも用いるので、産後数年は用いることが多いと感じています。

また、不妊治療で婦人科に負荷がかかっている時も使用します。




いがらし いつえ


人気ブログランキングへ

照海シール
黄色のシールが照海です。

①照海の位置
くるぶしペン
くるぶしのふちをなぞります。

くるぶしペン+頂点シール+指一本
一番低いところからスタートして、親指一本分下におろして線を引きます。緑のシールはくるぶしの頂点です。


照海シールの半分
くるぶしの低いところと上で引いた線の半分くらいにあるへこみが照海です。

照海 内果尖から1寸で取る時
もしくは、緑のシールからスタートして、親指一本分下の取り方もあります(こちらが正式)。

どちらで取っても、ほぼ同じ位置にくるので、皆さんはお好きなほうで。


②道具
お灸・パイオネックス(いつか書きます)

③効能
万能ツボです。自律神経を整える時や、免疫力を高める時に使います。なので症状としては、
腰痛(ぎっくり・慢性・ヘルニア含む)・肩こり・寝違い・風邪の予防・治らない風邪・慢性疲労・精神疲労、ストレスなど

汗をかきすぎる、おしっこの出が悪い、むくみなど、水分の調整にも用います。


照海は大好きです!
いがらし いつえ


人気ブログランキングへ

三陰交 指4本 シール
青いシールが三陰交です。緑は内くるぶしの頂点です。

①三陰交の位置

くるぶしペン
まずくるぶしの形を確認します。
最初は消えるペンでなぞるとわかりやすいです。


くるぶしペン+頂点シール
くるぶしの骨の頂点を探します。
一番とがった場所です。だいたい真ん中になります。

三陰交  シール
緑のシールから上(膝のほう)に向かって自分の指4本分。
青いシールがその位置です。
指4本の場合は、爪から二つ目の節の幅が目安です。


②用いる道具
お灸 


③効能
流派を超えて、婦人科全般に用います。

生理痛・生理不順・排卵痛・赤ちゃん待ち・妊娠中。

特に安産のお灸として有名で、助産師さんから教わる方も多いようです。


靴下の跡がはっきりわかる、私のむくみは生身の人間ってことで(汗)
いがらし いつえ



人気ブログランキングへ