20170604225459183.jpg
この数日、色々な人と会いました。

古いお付き合いと、深いお付き合い。

質と量ともに濃い時間をいただきました。


「メリーさんといえば羊」。

いや(笑)、何かというと

私といえば何?というシンプルさで説明するなら

いがらし いつえといえば

ま、全てが雑なのでアプトプットは違うかもしれませんが('◇')ゞ、

「考える人」なのかもしれません。

本当はね、「わくわくにフォーカス」とか格好つけたいの。

うん、意味がわかりませんね。


でもこの数日「考える」がテーマでした。




「考えすぎなんだよ」

この言葉を人生に何度聞いたことでしょう。

言われるたびに傷ついていました。

考えることが悪いことなのかと。

考えることがやめられないのに、

考える気質を否定していました。




そして先日友人から言われました。

「いっちゃんってさ、考えすぎなんだよってずっと思ってきていたのだけど、それで良いんだよね。昔はだからしんどいんでないの?って思っていたし、実際そうだと思うのだけど。今は、すっきり考えている。だから、考えていいんだよ」

と言われた気がします(笑)。
嬉しすぎて正確な文言を忘れました。
雑ですみません。



人間ってそんなに変わらないのですね。

よくも悪くも。

実際に治療でからだをみていて

知性の人は知性だし。

ピュアな人はピュア。

何を悩んでいても。何年たっても。

だから、その気質がイヤでもあきらめましょう。

いつか、その気質に違う意味を持てるかもしれないから。


考える気質は健在です。

考えることで、クライアントさんに意見を言えて

人間のからだの可能性について探れます。


私は考える気質だし、

同時に知ったことやわかったことは

出し惜しみが無意味と感じています。

だから書きます。

私が書くことは、要らない人にはかすりもしません。

でも、トンネルの中で手探りの方には

ヒントになるかもしれません。

だから書きます。

考える気質。この特性を健全に活かしたい。


治療の同期達は今も私を同じように可愛がってくれて
私の良さを引き出そうとしてくれます。感謝。
いがらし いつえ




人気ブログランキング

治療は芸術(art)である。

恥ずかしげもなくいうと

私の治療への目標でもあり、信念でもあります。



治療は、クライアントさんとの共同作業です。

私は、受け取った情報を整理してお返しするだけ。

おからだの主人公はクライアントさんです。

どのタイミングで、どの方角に向かって

どのようなスピードで進めていくかは

クライアントさんに決めてもらいます。

何をもって治療が成功・失敗となるかは

判断が難しいのですが、

クライアントさんの選択を

サポートし続けるのが役割だと感じています。





この共同作業、

うまくいかないことがあります。

クライアントさんがご満足いただけないときは

私の力足りないときや相性だと思うので、

仕方ない。精進します。


ごくごく稀に

私が、この作業ができないと思うことがあります。

【わかって欲しい・認めてほしい】という気持ちが

強く出ている場合です。

理解を求める相手が、

本当に私ならば向き合う必要があるのですが、

ご本人も、求める相手が誰なのかわからない場合、

そして、私がその奥の情報が得られない場合です。


これは、お互いの距離感

不可侵領域の設定がずれているときに起きると

仮定しています。

なので再び「精進します」なのですが、

どうしても、お互いにとって

エネルギーが循環せずに

消耗のみになる場合は

こちらから中断を提案することもあります。


このような時、

どちらも悪くはありません。

タイミングと相性の問題なだけです。

芸術は、好みが分かれます。

同じ原理と思ってくださいませ。



いがらし いつえ


人気ブログランキング

前回、治療とカウンセリングは異なることを書きました。


誤解してほしくないのは、

話を聞くのは、大好きです!


特に治療を通して聞くことは

全く苦になりません。


もちろん眠っていただいても構わないし、

必要ならば、治療後に話だけ行います。



私は、治療を通して会話で

無形文化財のような美しさを感じることがあります。





わからないだろうな、この感覚(笑)。




でも、多くのクライアントさんと

何度も作り上げてきました。

だから、わかる人たちもいる(ハズ)。


そして、このことが私の治療の特徴でもあります。

それを、他人に伝えるときに

スピリチュアル的なとか

占いとかみたいと伝えざるを得ないのも

やむを得ないのですが、

私は、やはり治療を通してしか

この感覚に至らないので、

治療という手段は必須です。



不思議なのですが、

クライアントさんとのやり取りに

美しさを感じ

十分満足しているので、

治療をしていない時間での

お悩み相談が苦手になってきました。

ただ聞くだけはエネルギーを消耗します。




そして治療を介しての会話で

心が十分満たされるので

人付き合いが悪くなりました(笑)。

と、書くと、私がまるでクライアントさんのエネルギーを
吸い取っているかのようですが、治療も会話も相互作用です。
いがらし いつえ





人気ブログランキング


新規のご依頼がありがたいことに続いています。

ご紹介や口コミがとても多いのですが

ご紹介の有無問わず、

受けてみたいと思われたなら、

右端のメールフォームよりご連絡くださいませ。




毎度思うのです。

他の方に説明しにくいだろうなーと(。-_-。)。

治療なんだけど、体の症状なんだけど、

悩みが何でも大丈夫だし

なんでも答えるし(「わからない」とも答えます)。

いがらし いつえは何者なのだ?と。



私自身ははっきりしています。

私は東洋医学を研究する治療家です。

国家資格的には鍼灸マッサージ師です。


東洋医学は、

自然観察から発展した思想がベースです。

古代の思想は、

医学も自然科学も哲学も含みました。

東洋医学は渾然一体な思想がベースと言えます。

なので、カウンセリング的な要素もありますが、

それがメインではありません。


私の治療も、

会話はメインなようでいて

副え(そえ)です。



私は、おからだが

本来の状態に戻ることに集中しています。


そのために、体にふれます。

様々な情報を受け取り、

整理しておからだを整える。

会話はその一つの手段です。

たくさんお話してください。

どのタイミングでも大丈夫です。




でも

私はおからだを整えるのがメインの仕事です。




話すならこちら☆気持ちと向き合う勇気をもらえます











説明の手間が省けるようにこのブログ始めました。
試行錯誤早数年。ブログの研究はいつも後回し(;^_^A
いがらし いつえ




人気ブログランキング

20170604225630648.jpg
治療しているのは、体の中と外をとりまく気の流れです。目に見えない気の流れを、見えるように概念化して、東洋医学的な手順で処理します。


東洋医学は、学べば学ぶほど奥深い世界だと感じます。東洋医学が、自然界の法則を注意深く観察するところから発展したことが大きいのかもしれません。目指すは気の流れが球体のような形で、スムーズに流れること。この形に持っていくために、様々な場所の気の滞りを整えていきます。


おからだを整える過程では、何(東洋医学でいうとどの経絡)が滞り、原因は何かを考えていきます。それが治療なのですが、私はこの過程で、様々な情報を受け取ります。その一つにおからだの特徴があります。例えば、このおからだは賢いなーとか。ピュアだなーとか。知性のかたまりだなーとか。お優しいのだなーとか。何やってもかわいいなーとか。スゲー、面白いっ!とか(笑)。このようなおからだの情報を受け取るのが、私が私ゆえんの特徴です。(注なので、スピリチュアルとか、イタコとか、占いとか言われてしまいますが、私は治療を通じて得られた情報を、ただ純粋に感じ取っているだけです。オーラは見えません。)


おからだを変えていくのはクライアントさんご自身です。でも、そのお手伝いで私が関わるので、私は私が感じた情報を大事にしています。私は、依頼で受けたお悩みや症状に応えることが一番大事にしていますが、その先の長期的な目線も大事にしたいと感じています。それは、私がクライアントさんに提案する、そのおからだの目的だからです。



例えば「賢いおからだは賢さを発揮したほうが良い。そのために今のお悩みや症状を解決する」。この前半の認識が入ることで、クライアントさんのやる気スイッチが入りやすい。私は、おからだで得た情報をきれいに整えてお返しするのが役割なので、たとえその賢さが、その時点のクライアントさんにとってコンプレックスや劣等感を引き出している部分であっても、前を向く要素にして伝えたいと感じています。


出張治療を開始して間もなくまる5年になります。この間、きれいな人は美しさを保つ努力が必要で、賢い人はその賢さがクリアになるためのからだ作りが必要で、愛情深い人は、愛を太くするための整理が必要でした。持っている才能を開かせ発展させるために、今の状況をどう整理していくか。


そして私自身は受け取った情報をどう還元するか。私の思考はどのような立ち位置であることが望ましいのか。私もずっとからだを作り続けたいなと思います。



治療家として磨けば磨くほど、日常のできないことのギャップも目立ちます。クライアントさんの家では必ず何かを忘れてくるし、忘れ物あるし、迷子になる。。。。。人間だもの(と開きなおる)
いがらし いつえ



人気ブログランキング